2008年02月19日

あんみつ姫事件

昨日髪の毛を切りに知り合いの経営する店に行ったのですがそこでへんな電話がありました
店では福祉の一環として出張美容をやっているらしい
その出張の注文でした、が

まず言われたのが「短い髪の毛を長くして欲しい」だそうな。
えーっと
普通美容室って長い髪の毛を短くする所ではないですかね?
アタイの感覚が間違ってはいないと思う…が、まだ続きます。
エクステは出張メニューに入っていないので出来ないと

そしたらその電話の方はボブをショートにして欲しいと(また一気に変わる)
まあ出来る、とそこで一本目の電話終了

しばらく話しながら切ってもらってたんですが、そこに二本目の電話がっ

さっきまでの話はどこにいったやら、今度は「あんみつ姫の髪型にしたい」だそうで。
おまけにかんざしが刺せる頭だと

いやいやいやボブ(おかっぱ位)であんみつ姫のアップ髪は無理でしょう!
その人は「あんみつ姫」という単語を20回以上言ったそうな(店員談)
そんなにあんみつ姫がいいのか!

最終的には「ショートでおかっぱのレイヤーがいい」と言い出したらしい
ショート→短い おかっぱ→ボブ レイヤー→段々の入った髪形
いやいやいやいやいやいやいやいや!ワケわかんねぇぞコレ!

和服を着る回数の多い身障者なんておかしいだろうということで(美容師法に触る)結局断ったのですが。
よくわからん客だったということでしばらく店の中であんみつ姫が流行語になりました


春だから、ですかね
posted by 富井 at 23:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。